ウィリアムヒルのウィンタースポーツ

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

第12戦ベルギーGP2017

今季F1の第12戦目となるベルギーグランプリが8月25日〜27日に掛けて開催となります。

 

開催サーキットはベルギーのスパ・フランコルシャンサーキットとなります。

 

ちょうどスパと言う町とフランコルシャンと言う町に跨って作られたサーキットなのでこの名前が付けられました。

 

ベルギーとドイツの国境に近い位置にある森の中に作られたサーキットで高低差がある上に距離も長く、山の天気は変わりやすいの格言と同じくレース中に二転三転と変わる天候にドライバーも頭を悩ませます。

 

距離が長く高低差のあるサーキットは他にも存在しますが、スパ・フランコルシャンサーキットで3勝以上挙げているドライバーはたったの6人しかいません。

 

これは他のサーキットに比べると極端に少ない数なので、いかにスパ・フランコルシャンサーキットが難易度の高いサーキットであるかを示しています。

 

メルセデス、フェラーリの2強ムード漂う今季のF1において、F1をもっと面白くしてくれそうな予感がする荒れるレース展開となる根拠は十分に感じられるサーキットではないでしょうか。

 

では、ベルギーグランプリの優勝者予想オッズをブックメーカーにて確認していきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ルイス・ハミルトン 1.73倍、セバスチャン・ベッテル 4.33倍、バルテリ・ボッタス 5.50倍、キミ・ライコネン 13.00倍、マックス・フェルスタッペン 15.00倍、

 

ブックメーカーbet365

ルイス・ハミルトン 1.66倍、バルテリ・ボッタス 3.00倍、セバスチャン・ベッテル 5.00倍、キミ・ライコネン 11.00倍、マックス・フェルスタッペン 23.00倍、

 

珍しく両ブックメーカーのオッズに1番人気のルイス・ハミルトンを除いて隔たりがありますね。

 

前レースのハンガリーグランプリでワンツーフィニッシュを飾ったフェラーリ勢がもっと人気して良さそうですが、フェラーリ自体が2009年以降優勝から遠ざかっている事とフェラーリのエースであるセバスチャン・ベッテルがフェラーリに移ってからベルギーグランプリの成績が散々な事が要因としてあるのかもしれません。

 

もう一人のフェラーリのドライバーであるキミ・ライコネンも現役でスパ・フランコルシャンサーキットにて4勝している数少ないドライバーの一人であるのでオッズを覆す走りを期待したいですね。

 

ベルギーグランプリの決勝は8月27日の日本時間21:00スタートとなります。お楽しみに!


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

関連ページ

F1カナダGP
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
第5戦スペインGP
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
第10戦イギリスGP
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。