ウィリアムヒルのウィンタースポーツ

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

第13戦イタリアGP2017

今季F1の13戦目となるイタリアグランプリが、9月1日から3日にかけてモンツァ・サーキットにて開催となります。

 

F1の創設期から現在まで継続して開催されているのはイギリスグランプリとイタリアグランプリだけです。

 

イタリアグランプリは伝統の一戦と言えるでしょう。

 

そしてイタリアと言えばメルセデスとタイトル争いを演じているフェラーリの本社がある国です。

 

フェラーリとしては、ホームで勝利を祝いたいところでしょうが、イタリアグランプリにおいてはライバルのメルセデスが3連覇中と分が悪いです。

 

第12戦ベルギーグランプリでは、メルセデスのルイス・ハミルトンにポールトゥーウィンを許し、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは2位に甘んじています。

 

ベッテル自身は、イタリアグランプリのモンツァ・サーキットを不得意としているわけでもなく、トロロッソ、レッドブル時代に合わせて3勝しており、フェラーリに移ってからの戦績も2位、3位と優勝こそないですが上位をキープしているので三度目の正直で優勝を飾りたいところでしょう。

 

ではイタリアグランプリの優勝者オッズをブックメーカーにて見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ルイス・ハミルトン 1.57倍、セバスチャン・ベッテル 4.50倍、バルテリ・ボッタス 5.00倍、キミ・ライコネン 17.00倍、マックス・フェルスタッペン 34.00倍、

 

ブックメーカーbet365

ルイス・ハミルトン 1.53倍、セバスチャン・ベッテル 4.33倍、バルテリ・ボッタス 5.00倍、キミ・ライコネン 15.00倍、マックス・フェルスタッペン 41.00倍、

 

両ブックメーカー共に上位人気のオッズはほぼ一緒です。

 

ただルイス・ハミルトンのオッズがセバスチャン・ベッテルと比べて低すぎるのが気がかりです。

 

理由はハミルトンのここまでの戦績を見ても前レースのベルギーグランプリ優勝を含め5勝、対するベッテルは4勝ですが安定した走りで現在ドライバーズポイント1位を死守しています。

 

オッズほどハミルトンとベッテルに差はないように感じますし、優勝回数こそハミルトンの方が多いのですが、ハミルトンは抜群の速さの裏に脆さを露呈した走りで安定さに欠けています。

 

個人的には1倍台のオッズまで人気する信頼のおけるドライバーではないような気がしますね。

 

今シーズンのF1も残り半分を切っていますが、ハミルトン、ベッテル両ドライバーのチャンピオン争いは最終戦まで縺れそうな様相を見せています。

 

イタリアグランプリはメルセデス、フェラーリのエースドライバーの活躍に注目ですね。

 

 

 


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

関連ページ

F1カナダGP
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
第5戦スペインGP
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
第10戦イギリスGP
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
第12戦ベルギーGP2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。