ウィリアムヒルのウィンタースポーツ

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

第14戦シンガポールGP2017

今季F1の14戦目となるシンガポールGPが、市街地コースのマリーナベイ・ストリート・サーキットにて9月15日から17日に開催となります。

 

シンガポールGPは、世界的有数の観光都市の市街地コースを走ることだけでなく、ナイトレースとなるので、いつものF1とは一味違った景色を拝めるのも魅力の1つです。

 

市街地コースならでは狭い車道を、各ドライバーがどのように攻略しオーバーテイクに持っていくのか見どころの多いGPです。

 

では、注目のドライバーをご紹介する前に、まずはシンガポールGPの優勝者オッズをブックメーカーにて見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

セバスチャン・ベッテル 2.50倍、ルイス・ハミルトン 2.75倍、バルテッリ・ボッタス 7.50倍、ダニエル・リカルド 9.00倍、マックス・フェルスタッペン 9.00倍、

 

ブックメーカーbet365
 
セバスチャン・ベッテル 2.37倍、ルイス・ハミルトン 2.75倍、ダニエル・リカルド 8.50倍、マックス・フェルスタッペン 9.00倍、バルテッリ・ボッタス 10.00倍、

 

フェラーリのベッテルとメルセデスのハミルトンが人気を集めています。

 

ベルギーGP、イタリアGPを連勝し、ドライバーズランキング1位に返り咲いたハミルトンが1番人気になってもおかしくないですが、不思議とベッテルが1番人気になっていますね。

 

理由はシンガポールGPのマリーナベイ・ストリート・サーキットの特性と今季のフェラーリの成績に関係します。

 

今季のフェラーリ勢がワンツーフィニッシュを決めたGPは、モナコGPとハンガリーGPの2つとなります。

 

両GPで使用されたサーキットとマリーナベイ・ストリート・サーキットは同じ低速サーキットであることからフェラーリ勢の躍進が期待されます。

 

更にフェラーリのベッテル自身もマリーナベイ・ストリート・サーキットを得意とし過去4勝を挙げています。

 

いま勢いがあるのはメルセデスの方でしょうが、コースとマシン、ドライバーの相性を考えるとフェラーリが優位な立場にあると言えるでしょう。

 

なので、お勧めするドライバーは、セバスチャン・ベッテル、ルイス・ハミルトンの人気上位2人と、人気は無いですがキミ・ライコネン、そして昨年2位のダニエル・リカルドもおすすめです。

 

レッドブルのダニエル・リカルドは、シンガポールGPを昨年2位、一昨年も2位、その前の年も3位と何気に表彰台にいつも登ってるドライバーなので、フェラーリ、メルセデスにアクシデントがあれば優勝もあり得る存在です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

関連ページ

F1カナダGP
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
第5戦スペインGP
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
第10戦イギリスGP
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
第12戦ベルギーGP2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
第13戦イタリアGP2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。
第15戦マレーシアGP2017
ウィリアムヒルの登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。