ウィリアムヒルのリオデジャネイロオリンピック

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

ウィリアムヒルのリオオリンピック

リオデジャネイロオリンピックは、2016年8月5日から8月21日までブラジルのリオデジャネイロで開催される第31回夏季オリンピック。

 

もちろんウィリアムヒルでも様々な競技にベッティングできます。

 

・メダルはどこの国が一番か?
・金メダルの数は何個か?

 

など、他のブックメーカーにはない、ウィリアムヒルオリジナルのベッティングもあります。

 

リオオリンピックのベッティング方法

 

ウィリアムヒルのトップページより【近代オリンピック】をクリックします。

 

 

すると、リオオリンピックで開催される様々なスポーツが表示されます。

 

 

試しに、合計金メダル獲得数のベッティングをみてみましょう。

 

 

このベッティングは金メダルの数が表示されている数字より多いか少ないかを予想する賭けです。

 

 

日本も対象になっていますね。

 

13個以上とると予想するのであれば、超過の2.1倍をクリックします。

 

 

たくさんの金メダルを取って欲しいですね!

 

 

それ以外のスポーツも目白押しですので、以下のリンクより
オッズが確認できます。

 

競泳(8/7から開催)
テニス(8/6から開催)
柔道(8/6から開催)
シンクロ女子(8/14から開催)
陸上競技(8/13から開催)
卓球(8/12から開催)
ラグビーユニオン(8/8から開催)
マラソン(8/14から)

 

 


【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

リオデジャネイロオリンピック記事一覧

競泳は屋内競技の32種目を8月6日から13日までの期間で、屋外競技の2種目を8月15日と16日に実施します。屋内競技の実施種目は、自由形が男女それぞれの50m・100m・200m・400mと女子800m・男子1500m、そして男女それぞれの4×100mリレー・4×200mリレーとなります。背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライはいずれも男女それぞれの100m・200mが実施され、メドレーは男女それぞれの200...

ウィリアムヒルでは、リオオリンピックの卓球もベッティングの対象です。リオオリンピックに出場する卓球日本代表について注目する際のポイントは、シングルスとダブルスの両種目で男女がメダルを獲得できるかという点にあります。リオデジャネイロオリンピック・卓球女子代表は福原選手、日本のエース・石川選手、そして期待の新星・伊藤選手です。前回のロンドンオリンピックでは、団体準決勝で福原選手が苦手にしていた選手に勝...

リオオリンピックのテニスの試合もベッティングの対象です。テニスの注目選手はやっぱり錦織選手。日本の報道陣も取材で取り囲んでいます。3日に現地入りし、試合会場で練習を始めた錦織はコートの特徴について、ハードコートの割に球足が「すごく遅い」とし、「ラリー戦になると想定している」とのコメント(※AFP通信)堅実なストロークで相手を振り回す展開力には定評があるだけに、慣れれば相性は悪くなさそうです。世界3...

ウィリアムヒルの陸上競技のベッティングについて解説します。陸上競技といっても、100M走から、棒高跳び、ハンマー投げまで様々な種類がありますが、一番の注目は男子100Mでしょう。ウィリアムヒルでは男子100Mだけ、特別ベッティング枠があります。ひとつは、優勝オッズです。これは、やはりウサイン・ボルトが一番人気となっています。次に、世界記録を破るか?です。ウサイン・ボルトが世界記録を破るに9倍のオッ...

リオオリンピックの柔道は月6日から12日までの期間に男女それぞれ7つの階級で実施されます。具体的には6日が男子60kg級と女子48kg級、7日が男子66kg級と女子52kg級、8日が男子73kg級と女子57kg級、9日が男子81kg級と女子63kg級、10日が男子90kg級と女子70kg級、11日が男子100kg級と女子78kg級、12日が男子100kg超級と女子78kg超級です。各階級共に出場で...

リオオリンピックでは1924年のパリ大会以来、92年ぶりにラグビーが競技として採用されます。リオオリンピックで実施されるラグビーは2015年に男子のワールドカップが実施された15人制ではなく、「セブンズ」と呼ばれる7人制で、男女ともに12か国が出場します出場国は男女共に既に11カ国が決定しています。男子はフィジー・南アフリカ・ニュージーランド・イギリス・アルゼンチン・アメリカ・フランス・日本・ケニ...

シンクロナイズドスイミングは8月14日から19日までの期間で実施され、女子の2名で行うデュエットと8名で行うチームが実施されます。「チーム」の出場国はすでに出そろっていて、ブラジル、ロシア、中国、オーストラリア、エジプト、ウクライナ、日本、イタリアとなっています。日本は競泳で34名、飛込で3名の代表選手が内定している他、水球は男子が32年ぶりに出場権を獲得し、シンクロナイズドスイミングではデュエッ...

女子は昨年の世界選手権7位入賞で決定していた伊藤舞(大塚製薬)に加え、1月の大阪国際女子で、日本陸連の設定記録を唯一突破する2時間22分17秒で優勝した福士加代子(ワコール)、13日の名古屋ウィメンズ日本勢トップの2位だった田中智美(第一生命)が出場します。ウィリアムヒルのオッズは以下のようになっています。男子は、昨年12月の福岡国際で2時間8分56秒をマークして日本勢トップの3位に入った佐々木悟...