ウィリアムヒルのサッカーハンディキャップ

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

ウィリアムヒルのハンディの賭けについて

こちらのページではウィリアムヒルのサッカーについてハンディの賭けについて解説しています。

 

一般規定

対戦相手の1人が「スタート」を与えられ、これが最終得点に加算された場合の結果を当てます。「スタート」とは、ハンディキャップスプレッドとも呼ばれます

 

すべてのハンディキャップベッティングは、フルタイムでの結果に基づきます。延長時間はカウントされません

 

賭けたのが「従来の」ハンディキャップベッティングに対するものなのか、それとも「アジアン」ハンディキャップベッティングに対するものなのかについて疑義がある場合、ベットは従来のハンディキャップベッティングとして決済されます。

 

GOALS HANDICAP(ゴール ハンディキャップ)

ハンディキャップスプレッドが適用された後の結果を当てます。

 

いずれかのチームが得点した1ゴールまたは複数ゴール(あるいはハーフゴール)をゴール合計に加算して、結果を決定します。

 

ハンディキャップを適用した後の最終得点が同点で、ドローに対する価格が設定されていない場合、ベットは無効になります。

 

3. CORNERS HANDICAP(コーナー数ハンディキャップ)

ハンディキャップスプレッドが適用された後の結果を当てます。いずれかのチームに、1回または複数回のコーナー(またはハーフコーナー)のスタートが与えられます。「コーナーのスタート」を、チームが実際に獲得したコーナー数に加算して、結果を決定します。

 

4. ASIAN HANDICAP(アジアン ハンディキャップ)

ハンディキャップスプレッドが適用された後の結果を当てます。これは、別の種類のハンディキャップベッティングです。

 

ハンディキャップは、不平等な対戦があった場合のあらゆるゴール数に対して、試合を行った平等な2チームの「スクラッチ」(0)により変動します。

 

ハンディキャップが「スクラッチ」(0)の場合は、ゴール数の多いチームが勝者です。

 

試合がドロー(引き分け)になると、賭け金は返金されます。

 

完全ゴールハンディキャップ(例:0、1、2、3など):ハンディキャップが適用された後の各チームのゴール数が同じ場合、賭け金は返金されます。

 

ハーフゴールハンディキャップ(例:0.5、1.5、2.5など):このハンディキャップが適用されると、ベットの勝敗が決定されて引き分けにはなりません。

 

スプリットハンディキャップ:賭け金が2つのベットに均等に配分されます。ベットの半分を完全ゴールハンディキャップに、ベットの残り半分をハーフゴールハンディキャップに賭けます。ハンディキャップが1.0と1.5の場合、半分のベットを1.0で賭け、もう1つのベットを1.5で賭けることになります。

 

例えば、チェルシー対リバプールの試合で、チェルシーを本命として、スプリットハンディキャップが-1.0と-1.5とします。チェルシーに対して行ったベットは、-1.0ゴールでのチェルシーへの賭け金の半分および-1.5ゴールでのチェルシーへの賭け金の半分、で構成されます。

 

試合の結果、2-1でチェルシーがリバプールを打ち負かしました。ベットの半分(-1.5)が失われ、ベットのもう半分(-1.0)が無効になります。

 

ベットをリバプールに賭けていた場合は、ベットの半分(+1.5)が勝ちとなり、ベットのもう半分(+1.0)が無効になります。

 

 

5. FIRST HALF HANDICAP(前半ハンディキャップ)

各チームが前半で得点したゴール数にハンディキャップスプレッドを適用した後の、前半の結果を当てます。

 

ロスタイムはカウントされます。

 

6. SECOND HALF HANDICAP(後半ハンディキャップ)

各チームが後半で得点したゴール数にハンディキャップスプレッドを適用した後の、45分間の「小試合」の結果を当てます。

 

前半で得点されたいかなるゴールもカウントされません。

 

ロスタイムはカウントされます。

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<