ウィリアムヒルの登録から入出金まで日本語ガイド

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<

レスター優勝で17億の損失を被るウィリアムヒル

プレミアリーグで、日本代表FW岡崎慎司(29)が所属するレスターが快進撃を続けています。

 

 

4月5日0時時点で、レスターのオッズが1.33倍になっていることが確認できます。

 

米ESPN(電子版)によると大手ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」のスポークスマン、シャープ氏は、レスターが優勝した場合、ウィリアムヒルが支払う総額は1400万ドル(約16億1000万円)に上ると試算しているといいます。

 

 

なぜこんなことになってしまったのか?

 

 

昨年8月の開幕前の優勝オッズではレスターシティは2501倍のオッズが付いていました。

 

 

それ以前には最大で5001倍の優勝オッズがレスターシティーについていたわけです。

 

オッズが5000倍の時点でレスター優勝に賭けた人は、ウィリアム・ヒルだけで25人いるといいます。

 

ウィ リアムヒルは、レスターシティの優勝が現実味を帯びてきて、最大で3億円以上の損出を減じるために、レスターシティの優勝にベットした大口顧客に対して、 想定される払い戻し金額の4分の1を即刻で払い戻すのを条件に、ベットを取り下げるように働きかけているとのことです。

 

レスターが優勝すれば日本のニュースでも大きく取り上げられるでしょう。

 

現在は1.3倍のオッズですが、日本人の岡崎がいるレスター優勝に賭けてみるのも面白いかもしれませんね。

 

【当サイト限定】10,000円が無料でもらえるキャンペーン!!

>>ウィリアムヒルに登録する<<